一週間、早いなぁ。
一週間経たないうちにUP~くらいのつもりが、ちょうど一週間だわ💦

先日英検3級を受検した娘(中2)の合否判定が出ました。
昨日、私が英語レッスン中に自分でオンラインで確認していました。
英語とそろばんのはざまに聞きにいくと、「合格」と❣

いやぁ、お恥ずかしながら、我が子への英語教育はあまりできていませんでね💦
直前対策にいくらか付き合う程度です。
なので、今回は正直、ちょっと厳しいかなと思っておりました。

なので、嬉しい合格✨
しかし、残念なことに、二次試験の日は剣道の試合があるので、二次試験は次回以降に延期。
一次免除はありますけどね、受検料はまんま払わなきゃなんですよ😫
ただでさえ、受検料上がったっていうのにね😤痛い痛い。

先ほど、我が子の英語教育を怠ってると書きました😓
でも、幼い頃から家で私が英語教室をやっているので、彼女の耳には自然と英語が入る機会は多かったと思います。
今は戸建で教室専用の部屋がありますが、以前はマンションのリビングでやっていました。一緒にレッスンに参加することこそありませんでしたが、よく聞こえていたと思います。
また、改めて教えることは少なくとも、やはり、それなりに”おうち英語”は実践していたので、英語には馴染みができていると思います。英語耳もそこそこできているのだと思います。(⇒リスニングで稼ぐ😅)

つまり、やはり、「こそだて英語」オススメ
と、ここに辿りつく😆

一方、仮に幼い頃にそういう機会をもてなかったとしても、やはり少しでも早く、楽しい🎵感覚で英語を始められると、お勉強としての英語が始まったときに苦労しないですむんだろうな~と実感しています。

先日、とある英語講習会の説明会に参加したときのこと。
オンラインレッスン体験を受けてみたいと手をあげた中学生数人。
積極的で素晴らしい❗
ものの、うーん、まともな応答ができている子はほとんどいませんでした。

おそらくこの会に来たお子さんたちは、他ではあまりやっていないからこそ来たのでしょうから当然かもしれませんが、私の生徒さん(小5・6)なら、もっとできてただろうな~なんて思いながら聞いてしまいました。

小5・6のクラスは、今でこそお勉強モードで英検4級取得に向けて頑張っていますが、かつては、歌って踊って楽しく英語に触れてきました。何事もそうでしょうが、楽しい⇒好き⇒できるの図式が成り立つのでしょうね。

というわけで、早いうちからの「児童英語」もオススメ

と強引にもってきました😊

興味のある方、お気軽にお問い合わせください🎶