こそだて英語・児童英語・そろばん教室

ABOUT

Call me “yoritea”(よりてぃと呼んでください🎵)


<自己紹介>
岩手に生まれ、名古屋、岐阜をちょいと経て大阪へ。
すっかり大阪人になるも、結婚を機に東京へ。
その後、1年ほどアメリカのテキサス州オースティンに夫とともに語学留学。
いったん帰国後、夫のMBA留学のためノースカロライナ州シャーロットへ2年ほど。
その間(2015)に長女を出産。
長女が8ヶ月の頃、日本に帰国。
以来、東京都足立区在住。
2006年に次女、出産。
2019現在、高1と中2の女の子ママです。

<おうちdeえいごとの出会い>
帰国時に、アメリカの英語教材(知育玩具)を買ってきたりと、子どもへの英語について、なんとなく何かした方がいいな~と考えてはいたので、なんとなく何かはしてたと思います(笑)。
そして、長女が3歳の頃(2007年秋)、「子ども 英語」か何かでネット検索してみたのです。それが、「おうちdeえいごのフェリーモ」との運命的な!!出会いでした。「これだ💡」

当時、フェリーモの代表は足立区在住だったので、すぐに会う約束を取り付けました。
この時点では、娘への英語についての話を聞くためです。
ところが、代表とは、出身高校が同じ(2学年違いなので同時期に通ってる!!)、2人の子どもの年齢が近い(1つずつ違い)、そしてご近所さん。初めてお会いしたのに親近感アリアリ💕
だったもので、「習う方ではなく教える方はどうよ??」との声かけにコロコロコロ~っと、いとも簡単に転がって行きました。

思い返してみても、不思議です。
迷いがなかった、私。
それなりにお金も時間もかかります。
でも、怪しむ気持ちはなかったし、これでやっていける!という自信があったか分かりませんが、やっていけないのでは?という不安はなかった。まぁ、楽観的なだけかもしれませんが・・😅

ところがですね、夫に反対されました😑
一時の感情で言ってないかって。
はい、確かに、熟考に熟考を重ねてというよりは勢いなのは確か。
(でも、実はそういう方が正解だったりもしません!?)

そこで、半年後に、英語のテストをする(私はあなたの子どもか!?)ので、そのための勉強をしてモチベーションが保たれてるかで判断しようということに。

結果、保たれてましたよ❗
だから、今があります✌

そして、2008年春、「こそだて英語講師養成講座」を受講。
当時は対面講座で、幼児2人を預けて出かけられる時間も限られてましたから、ゆっくりペースの講座を受講して、2008年秋、晴れて、こそだて英語講師となりました👏
(※ 現在の講師養成講座はオンライン受講可)

<英語レッスン開始~現在>
最初は、次女がプレに行ってる間の自宅での1コマから始まりました。
直に、地域学習センターなど区の施設で講座を持たせてもらったり、子育てNPO主催のイベントに参加したりと、なかなか多忙な日々を送っておりました。
そして、こそだて英語レッスンに通ってくれてたお子さんの成長に伴い、4年目(2012年春)からは児童英語レッスンも開始しました。

その間に、我が娘たちも、もちろん成長しています。
最初は、娘がプレの間、幼稚園の間と限られた時間の中でのレッスン&レッスン準備に追われる日々。

娘たちが小学生になると、1人時間も増え、レッスン時間も準備時間も多く取れるようになりました。とはいえ、学校が振替休日だったり、娘が体調不良で休んでいる日にもレッスンがあると、後ろ髪を引かれながらレッスンすることもありました。もしくは、レッスンを臨時休講にしてもらったり代講を頼んだりすることもありました。

娘たちが幼い頃は1人時間が持てることを喜んでいたけれど、成長とともにその時間が増え、子どもが家にいても1人時間を持ててしまうことに抵抗を感じ始めました。

そこで、ちょうど新しい講師の方たちも増えてきたので、学習センター等での講座を引き継ぎ、自宅レッスンの比重を増やしていきました。実際、我が子がどれだけ私の在宅を必要としてくれたかは分かりませんが、私は家にいたかったのです。

そして、2016年秋、現在の戸建住宅に引っ越してからは、ほぼ自宅のみでやっています。
2017年春には、そろばん教室も始めました。

2018年現在、娘たちは、もう中1と中3。
それこそ、もう娘たちが家にいる時間が短いです💦
それでも、私は、娘たちが帰ってきたときに家にいる母でありたい。
それが、今の私の英語・そろばん講師スタイルです。
とはいえ、1人時間がたっぷりあるのでね、もう少し何か活動しなきゃ~っとは思ってます。

★このように、自分のスタイルに合った仕事の仕方ができる、それが「こそだて英語講師」‼
こそだて英語講師養成講座のご案内はこちら
(問い合わせる前にもっと詳しく聞きたい方は、私に連絡ください🎵)

★いきなり講師になるのはちょっと・・。でも、こそだて英語を体験してみたい✨
こそだて英語レッスンのご案内はこちら

★興味はあるけど、「近くに通える教室がない」「定期的に通うのは難しい」そんな方に・・
短期集中講座のご案内はこちら。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.